平成27年度 IT活用総合推進事業

パソコンボランティア養成・派遣事業およびIT支援センター・ITサロン運営事業(県障害福祉課委託事業)

事業の目的

パソコンボランティア養成・派遣事業

障害者のIT利用を促進し、情報のバリアフリー化を目指すために障害者のICT支援に対応できる、パソコンボランティアを派遣するとともに新規の「滋賀県障害者パソコンボランティア」を養成する、既に滋賀県障害者パソコンボランティアとして活動している「滋賀県障害者パソコンボランティア」持つ者へのスキルアップを図ることを目的とする。

IT支援センター・ITサロン運営事業

各障害者福祉センター、各障害者生活支援センターなどの施設(以下「各施設」という。)を利用する障害者に対しITを身近に利用できる機会をつくるために、各施設にITサロンを設置する。

このITサロンは、障害者だけでなく地域住民やボランティアの参加を促進し、障害者と地域社会との交流を図り、障害者の社会参加促進につなげる。
また、情報弱者は情報の量や質の差で社会・経済的な格差が生じる、地域に開けたITサロンは情報弱者にたいしても、情報インフラ、情報リテラシィ、モバイルの使用法などの講習の実施を行う。

お問い合わせ

担当:松下

事業について

お気軽にお問合せください TEL 077-566-8266 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

事業について

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP